抗除菌塗装済の証として

パトジェニック型 抗除菌塗料 : 施工済みを証明して頂く為のステッカーをご用意させて頂きました。GlossWell #360 Type Anti-Viral 及び GlossWell #240 Type Anti-Viral FLOOR をご購入頂きました場合、ご購入頂きます量に応じましてもれなくこちらのステッカーをお付けさせて頂きます。各店舗様、会社様等々、抗菌環境を積極的に取り入られておられます事の証や、ソーシャルポイントに対する各事業者様の前向きなご姿勢のアピールに是非ご利用頂きたく思います!!

Pathogenic (パトジェニック) とは…

Pathogenic (パトジェニック)とは病原性微生物全般を指し示す英単語です。

病原性微生物全般には以下が含まれます。
各種病原性ウィルス
各種病原性細菌
各種病原性真菌

当該パトジェニック型 抗除菌塗料 : GlossWell #360 Type Anti-Viral / GlossWell #240 Type Anti-Viral FLOOR に含まれるジェミニ型抗除菌成分は、パトジェニック全般 ( ウィルス / 細菌 / カビ / 酵母 ) などの広範囲な病原性微生物対し、その生存と増殖を大幅に抑制する特殊且つ希有な機能を有しており、施工面に対し長期間に渡り安定した抗除菌環境と安全性に優れた公衆衛生環境を構築致します。またその抗除菌能力は、屋外等での紫外線の影響や気象条件の変化がもたらすPHや気温の変動にも影響を受けません。

当該抗除菌塗料に関する、重要なお知らせです

奇跡の抗除菌化合物

当該抗除菌塗料 : GlossWell #360 / #240 / #750 に含まれる肝腎要のジェミニ型抗除菌化合物は、パトジェニック = 病原性微生物全般 に対し、その生存を不可逆的な方向に導く… つまりは死滅をもたらす機能、或いは作用を有します。病原性微生物全般とは、各種ウィルス / 各種細菌、そして各種真菌の事を示します。その様なワイドレンジな幅で、病原性微生物全般に対し影響を及ぼす抗除菌化合物とはまさに唯一無二の存在。日本の人々、更には世界中の人々に取って、それは奇跡の存在と申し上げても過言では無い事かと思います。

迎え撃つしかないんです… 第2波の襲来に備えて

2020年6月2日。緊急事態宣言が解除され数日が経過を致しましたが、それでも本日の東京都における新型コロナウィルスの感染者数は36名とあり、この数日間を通じ非常に高い数値であった事が夕方に流れたニュースが伝えておりました。本来であれば、せいぜい第2波の襲来に備えよう! 的な話題で終止となるはずの所が、この数値を見る限り、現状の深刻さ、つまりは感染の拡大は実は止まっていないと言う事を意味するんだと、そう私には思え仕方ありません。

第2波の襲来に備えるどころか、現状の只今目下の感染予防に対する対策や気構えは緊急事態宣言中と何ら変わってはいけない事を、その命を守る為にも、或いは未知の後遺症に苦しみたくないのであれば、国や地方自治体の政策や方針に惑わされる事なく、個々の個人自らが徹底的な防御を施すしか有りません。

敵は様々な環境下の設備や備品に人の手を介して付着し、また物理的な現象により舞い降りその場所で長期間生存します。人々の活動も自然の空気の流れも誰にも止める事が出来ません。敵の習性を理解し、感染伝播の連鎖を断ち切り、その忌々しい敵より大切な我が身、或いは大切な家族や友人の命を守る為には、予め抗除菌環境を整えその未知なる敵を迎え撃つしか術が無いのです。

本日、以下に示します重要なグラフは、その感染伝播を断ち切り、また接触感染予防対策を講じる事が我々個人レベルでも可能である事を裏付ける証拠であり、コロナ禍以降の私たち人類の未来を担保する為のエビデンスでもあります。再度、命を守る為の対策を今直ぐ講じて下さい。

抗ウイルス抗菌剤での不活化試験データ

GlossWell #360 / #240 / #750 Type Anti-Viral それぞれに含まれる共通のジェニミ型抗除菌化合物によるウィルスの不活化の状況を示すグラフです。縦軸はウィルスの数 (10の乗数にて) を表し、横軸は時間の経過 (0分〜10分後の状況を示します) を表します。

[ 試験に使用したウィルス ]
グラフA : インフルエンザウィルス = エンベロー膜を有するウィルス / 因みに新型コロナウィルスはエンベロー膜を有します。
グラフB : ネコカリシウィルス = エンベロー膜を持たないウィルス / ノロウィルス代替え。

[ 試験方法 ]
50mm × 50mm のガラス板にジェニミ型抗除菌化合物を塗布。その上に上記ウィルス2種を接種し常温にて放置。接種10分を経過した後の各ウィルスの感染量に関する除去効果を測定。

グラフA : インフルエンザウィルス
 A1 / インフルエンザウィルスの感染量 (総数) : 10∧8.3 (10の8.3乗) = 約2億個。
 A2 / 10分経過後、インフルエンザウィルスの感染量 (総数) : 10∧4.5 (10の4.5乗) = 約32000個 : 1 / 6300 に減少。

グラフB : ネコカリシウィルス
 B1 / ネコカリシウィルスの感染量 (総数) : 10∧7.6 (10の7.6乗) = 約4000万個。
 B2 / 10分経過後、ネコカリシウィルスの感染量 (総数) : 10∧4.1 (10の4.1乗) = 約12600個 : 1 / 3174 に減少。

試験結果
 グラフA : 10分後に、インフルエンザウイルス感染量を約1/6300以下に不活性化させた。
 グラフB : 10分後に、ネコカリシウイルスの感染量を約1/3200以下に不活性化させた。

 資料提供 : 当該抗除菌化合物製造元メーカー。

※本社BAD LANDより引用

[ 実験 ] : GlossWell #360 / #240 Type anti-Viral に含まれる特殊抗除菌成分の存在を目視にて確認!!

特殊な指示薬を使用し、GlossWell #360 / #240 Type anti-Viral に含まれる特殊抗除菌成分を目視にて確認する実験です。特殊抗除菌成分が指示薬に反応し、施工面に青い滲みとなって浮かび上がります!! 各地で緊急事態宣言が解除となり経済活動が再開するにあたり、接触感染予防対策はむしろこれからが本番!! 抗除菌機能を有する特殊塗料 : GlossWell #360 / #240 Type anti-Viral を是非お役立て下さい!!

抗除菌環境構築済み!! 今後は重要なソーシャル・ポイントに!

まずは玄関引き戸の取手部分、それから階段脇の手すりにGlossWell #360を施工。接触感染予防対策の第一歩は何と言ってもドアノブでありますので、ここは念入りに施工をさせて頂きました。続きましては店内のテーブル。和食のお店でありますので、テーブルやカウンター等々は木製のしつらえとなっております。そこにガラスコート系のGlossWell #360を施工致しますとどの様な見栄えになるかは、大方の予想は付くものの実際にGlossWellを塗ってみないと分からないのですが、ガラスが1枚テーブルの上に乗っているかの様な印象で非常に光沢感が増しましてとにかく”綺麗”な見栄えとなりました。

トイレへのご施工… 本当にオススメです!!

続きましてトイレの中を施工。GlossWell #360 Type Anti-Viralなのですが、これは、もう本当にトイレには最高良いです。とにかく便座等々の光沢感が増し、また手で触れた時の感触が艶やかで本当に気持ちが良い! さらにGlossWell #360 Type Anti-Viralの塗膜は、超撥水 / 超撥油の機能も付与されておりますので日常のメンテナンスやお掃除が非常に楽になります!! トイレ本体は勿論の事、ウォシュレットのタッチパネルや、トイレットペーパーのホルダー、そして手洗い用の蛇口等々にも是非ご施工をされて下さい。
※ お店に失礼になるかと思いましたので、トイレの写真は割愛させて頂きます。

GlossWell #240 はライトな感覚でご施工を!!

ここで塗料をGlossWell #240 Type Anti-Viralに切り替えまして、椅子の座面、並びにメニューの表紙に施工をさせて頂きました。GlossWell #240 は GlossWell #360に比べ塗料そのものの粘度等がライトな設計となっております。塗膜の強度や持続性はGlossWell #360に比べ少々弱い方向となりますが、施工自体が非常に楽であり短時間に抗除菌環境を構築する事が出来ますので、むしろ日常的に小まめな接触感染予防対策をお取り頂けるかと思います。塗料に含まれますジェミニ型抗除菌成分は #360 も #240 も全く同じですのでご安心下さい。

認証ステッカー造りました!!

コロナ禍以降、私達の生活の中での公衆衛生に関する意識は大きく変わる事でしょう。店内 / 店舗 / 会社 / 公共の施設 / 様々な施設等々、上げたらもうキリが無いのですが、不特定多数の人々が触れる既存の設備に対する抗除菌環境の構築は重要なソーシャル・ポイントになると共に、スタンダードな条件になるかと思います。

緊急事態宣言が解除となりお仕事を再開させるにあたり、店内や職場が抗除菌環境の対策済みとなっていたとしたら、それは非常に強力なスタートダッシュを切る事が出来ると思います。その為にも急遽、抗除菌環境構築済みの証と致しまして GlossWell #360 / #240 Type Anti-Viral のご施工済みを証明する為のステッカーを造らせて頂きました! 皆様の力強い再スタートの際に是非お役立て頂きたく思います!!

※全て本社BAD LANDからの引用になります。

レジ前のビニールカーテンに抗除菌環境を!!

会計時における新型コロナウイルスからの飛沫感染予防策としてレジカウンター前に設置されたビニールシートですが、このシートの両面にパトジェニック型* 特殊抗除菌塗料 : GlossWell #240 Type-Anti Viral / FLOOR ( グロスウェル #240 : タイプ アンチ バイラル / フロアー ) を塗布して頂けましたら、更に強化された飛沫感染予防対策を講じる事が可能です。

Pathogenic (パトジェニック) 型 : 特殊抗除菌塗料とは
Pathogenic (パトジェニック)とは病原性微生物全般を指し示す英単語です。病原性微生物全般には、各種病原性ウィルス / 各種病原性細菌 / 各種病原性真菌が含まれます。当該パトジェニック型 抗除菌塗料 : GlossWell #360 及び #240 : Type Anti-Viralに含まれるジェミニ型抗除菌成分は、ウィルス / 細菌 / カビ / 酵母などの広範囲な病原性微生物対しその生存と増殖を大幅に抑制し、安全性に優れた公衆衛生環境を構築致します。またその抗除菌能力は環境下でのPHや温度変化にも影響を受けないのが特徴です。

GlossWell #240 : Type Anti-Viral / FLOOR とは

GlossWell #240 : Type Anti-Viral / FLOOR とは、無機系ガラスコーティング剤をベースに、各種ウィルスや各種細菌 / 真菌に対し、その生存を不活化(死滅)させ増殖を抑制するジェミニ型抗除菌成分が添加をされており、施工面に極めて長い抗ウィルス / 抗細菌 / 抗真菌の機能を有する抗除菌塗膜を形成します。

また GlossWell #240 : Type Anti-Viral / FLOOR が形成する硬化塗膜には、優れた超撥水性能 / 超離型性性能 (油分をはじく性能) も付与されておりますので、ビニールシートの日常のお手入れも非常に楽になります。更にこの塗膜にはエタノール等に対する各種耐薬品性能も付与されていますので、塗膜が完全硬化した後、1日の内で何度かエタノール等を用いてビニールシートの表面を清拭消毒して頂けましたら、非常に強力な飛沫感染予防対策を講じて頂く事が可能です。

ビニールカーテンにはGlossWell #240 : Type Anti-Viral / FLOORがオススメです!!

パトジェニック型 特殊抗除菌塗料 : GlossWell には現在 #360 と #240 の2つの品番のご用意があります。社内でこの2つの品番の特殊抗除菌塗料を実際にビニールシートに塗布するテストを行った所、ビニールシートそのものの厚みの関係上、#360 よりも #240 の施工結果の方が楽にしかも綺麗な仕上がりとなる事が判明致しました。#240 は #360 に比べややライトな溶剤設計となっておりますので、ビニールシートに施工の際は、俄然 #240 をオススメさせて頂きます。

尚、GlossWell #240 : Type Anti-Viral / FLOOR は床専用と言う触れ込みではありますが、床以外の場所やモノ、設備等にお使いを頂いても全く問題はありませんので、どうかご安心下さい。

施工方法

GlossWell #240 : Type Anti-Viral / FLOOR は一液タイプの特殊塗料ですので、シンナーなどで希釈をする必要はありません。また専用の硬化剤も一切必要ありません。ボトルより少量を取り、ウエスに含ませた後ビニールシートに直接塗布して下さい。

一液タイプの塗料に付き、その施工方法は至極簡単です。
ビニールシートの下準備 : 施工面の油分や汚れを拭き取って下さい。
GlossWell #240 Type Anti-Viral / FLOOR は希釈をせずに原液のままご使用下さい。
ウエス / マイクロファイバー / 刷毛 / ローラー / スプレーガン等により施工面に塗布して下さい。

施工範囲の目安
A4サイズの面積に使用するGlossWell #240 Type Anti-Viral / FLOOR の量は約1mlを目安とされて下さい。
GlossWell #360 Type Anti-Viralは薄膜で完結します / 厚塗りの必要はありません。
適正塗膜の厚み (3~8μm) は、食品用ラップフィルム1~2枚相当の厚みとなります。

乾燥時間
指触乾燥時間 : 30~40分 : 塗装より30〜40分経過すると指で塗面を触る事が出来ます。
常温での乾燥時間 : 約24時間。
※ 但し、塗膜の完全硬化迄には3~5日程の時間を要します。

各店舗様のオススメの容量

例えばレジカウンターが2つで2枚のビニールシートをご利用の店舗様でしたら、お求めを頂く GlossWell #240 Type Anti-Viral / FLOOR の量は200mlもあれば十分かと思います。この量であれば、この後2〜3回程度はビニールシートへの再施工が可能です。またそれ以外にもトイレのドアノブや便座、水道の蛇口周り、フードエリア内のテーブルや椅子、コーヒーメーカーやATM、またレジなどのタッチパネル等々に是非塗布されて下さい。