抗除菌環境構築済み!! 今後は重要なソーシャル・ポイントに!

まずは玄関引き戸の取手部分、それから階段脇の手すりにGlossWell #360を施工。接触感染予防対策の第一歩は何と言ってもドアノブでありますので、ここは念入りに施工をさせて頂きました。続きましては店内のテーブル。和食のお店でありますので、テーブルやカウンター等々は木製のしつらえとなっております。そこにガラスコート系のGlossWell #360を施工致しますとどの様な見栄えになるかは、大方の予想は付くものの実際にGlossWellを塗ってみないと分からないのですが、ガラスが1枚テーブルの上に乗っているかの様な印象で非常に光沢感が増しましてとにかく”綺麗”な見栄えとなりました。

トイレへのご施工… 本当にオススメです!!

続きましてトイレの中を施工。GlossWell #360 Type Anti-Viralなのですが、これは、もう本当にトイレには最高良いです。とにかく便座等々の光沢感が増し、また手で触れた時の感触が艶やかで本当に気持ちが良い! さらにGlossWell #360 Type Anti-Viralの塗膜は、超撥水 / 超撥油の機能も付与されておりますので日常のメンテナンスやお掃除が非常に楽になります!! トイレ本体は勿論の事、ウォシュレットのタッチパネルや、トイレットペーパーのホルダー、そして手洗い用の蛇口等々にも是非ご施工をされて下さい。
※ お店に失礼になるかと思いましたので、トイレの写真は割愛させて頂きます。

GlossWell #240 はライトな感覚でご施工を!!

ここで塗料をGlossWell #240 Type Anti-Viralに切り替えまして、椅子の座面、並びにメニューの表紙に施工をさせて頂きました。GlossWell #240 は GlossWell #360に比べ塗料そのものの粘度等がライトな設計となっております。塗膜の強度や持続性はGlossWell #360に比べ少々弱い方向となりますが、施工自体が非常に楽であり短時間に抗除菌環境を構築する事が出来ますので、むしろ日常的に小まめな接触感染予防対策をお取り頂けるかと思います。塗料に含まれますジェミニ型抗除菌成分は #360 も #240 も全く同じですのでご安心下さい。

認証ステッカー造りました!!

コロナ禍以降、私達の生活の中での公衆衛生に関する意識は大きく変わる事でしょう。店内 / 店舗 / 会社 / 公共の施設 / 様々な施設等々、上げたらもうキリが無いのですが、不特定多数の人々が触れる既存の設備に対する抗除菌環境の構築は重要なソーシャル・ポイントになると共に、スタンダードな条件になるかと思います。

緊急事態宣言が解除となりお仕事を再開させるにあたり、店内や職場が抗除菌環境の対策済みとなっていたとしたら、それは非常に強力なスタートダッシュを切る事が出来ると思います。その為にも急遽、抗除菌環境構築済みの証と致しまして GlossWell #360 / #240 Type Anti-Viral のご施工済みを証明する為のステッカーを造らせて頂きました! 皆様の力強い再スタートの際に是非お役立て頂きたく思います!!

※全て本社BAD LANDからの引用になります。