OSMO Stone Coat

OSMO Stone Coat (オズモ・ストーンコート) は、
石材・コンクリート・レンガ専用に開発をされた、
浸透性能を有する特殊コーティング塗料です。
石材に対し、優れた撥水 / 撥油 / 汚防性能を発揮致します。

OSMO Stone Coat (オズモ・ストーンコート) は、特殊フッ素ポリマーが配合された、高い浸透性能を有する特殊コーティング塗料です。石材やコンクリートに吸い込まれた後、石材に含まれるシリカの成分と反応して硬化。その内部にて超撥水、更には超撥油の機能を持った優れたコーティング・ブロック層を形成致します。従来の石材用コーティング剤の様に、施工表面に留まり成膜を形成する仕様とは完全に異なります。つまりは、物理的な作用… 例えば人の靴や車のタイヤに踏まれるなどして、短期間にこすれ、消えて無くなったりは致しません!!

特徴

強靭な撥水 / 撥油性能
撥水性、撥油性に優れ、防汚性に優れます。

防藻・防カビ効果
耐候性に優れ、防藻・防カビ、またエフロを防ぐ効果があります。また、ガムや貼り紙などが非常に剥がしやすくなるのもその特徴の一つです。

塗布加工後の風合いが良好
施工により、施工面の表情や風合いを損なう事がありません。

驚異的なロングライフ効果
耐候性試験の検査結果は、なんと8年! 気象条件や使用上の状況が異なるそれぞれの現場においても、3〜5年程の長きに渡る耐久性能に期待が持てます。

水性で作業性が良好
OSMO Stone Coatは水溶性のコーティング剤ですので、環境にも優しい設計となっております。

施工可能な対象基材

石材・コンクリート・レンガなどの吸水性の有る材質
例えば墓石、屋外にある石材による建造物各種 (モニュメント / 階段 / 壁 / 石垣 / 路面、等々)、駅のプラットホーム、トイレの床、また所謂コンクリートの打ちっ放しの壁や床、大理石の床や壁等々、更にはトンネルの内部、とにかく石やコンクリートで造られたモノなら全てにご施工が可能です。

施工方法

刷毛やローラーを使用し塗布して下さい。また、スプレーガンの使用も可能です。
施工方法はとにかく簡単! 刷毛やローラー、あるいはスプレーガンでただ塗るだけ。OSMO Stone Coat : 水=3〜6倍までの希釈が可能です。また水溶性のコーティング剤ですので、環境にも非常に優しい設計となっております。施工後、数分で撥水 / 撥油性能が発現します。また、施工後、その風合いの変化も殆ど見受けられません。

OSMO Stone Coat : 標準塗装条件

推奨希釈率 / OSMO Stone Coat : 水 = 1 : 6
OSMO Stone Coat 水性の特殊コーティング剤です。水を使用して3〜6倍までの希釈が可能です。
希釈率に関しては、実際の施工状況をご確認の上、調整を行なって下さい。

標準塗布量 : 100 ± 30g /㎡
※ 材質により異なります。

乾燥 / 常温にて30分程度
※ 天候状況により異なります。

 安全データシート

塗装時の注意事項

塗装環境 : 通気性の悪い環境下での使用は避けてください。
前処理 : 素材表面の油分、水分、汚れは高圧洗浄等により十分に除去してください。
基材の欠損部やひび割れは、予め補修モルタル等で補修して下さい。
塗装 : 塗装面は、必ず乾燥した常態で塗装してください。
乾燥 : 塗装後数分で、撥水 / 撥油性が発現します (特に温暖で晴天時は顕著です)。
炭酸カルシウム系材料 (石灰、漆喰) 等に対しては反応性が弱く、性能が十分に発現する迄に数日掛かる場合があります。
保管 : 塗料は、冷暗所に保存してください。
取扱注意 : 接触した場合は多量の水で洗浄してください。